Go 1.8以前のバージョンでソートする

記事作成日時: 2019/10/31 11:00

最終更新日時: 2019/10/31 11:00


はじめに

※Go 1.8以降の場合はsort.Slice,sort.StableSliceを使いましょう。

AtCoderでソートしたかった

AtCoderの問題を解くなかで、独自に定義した型のソートをしたい場面があったので、sort.Sliceを使って実装しました。
ですが、AtCoderに提出するとコンパイルエラーとなりました。

# command-line-arguments
./Main.go:30: undefined: sort.SliceStable

調べてみると、sort.Slice1.8から導入されました

では、1.8以前ではどうやってソートを実現していたのだろう?と疑問に思い調べた結果をメモとして残しておきます。

1.8以前では、sort.Interfaceを満たすための関数実装が必要

1.8以前でソートを実現するにはsort.Interface満たすための関数を実装する必要があります。
sort.InterfaceにはLen,Less,Swapの3つの関数が定義されています。

// A type, typically a collection, that satisfies sort.Interface can be
// sorted by the routines in this package. The methods require that the
// elements of the collection be enumerated by an integer index.
type Interface interface {
	// Len is the number of elements in the collection.
	Len() int
	// Less reports whether the element with
	// index i should sort before the element with index j.
	Less(i, j int) bool
	// Swap swaps the elements with indexes i and j.
	Swap(i, j int)
}

これらを定義することでソートが可能になります。

検証用コード

package main

import (
	"fmt"
	"sort"
)

type Student struct {
	ID     int
	Height int
}

type Students []Student

func (s Students) Len() int {
	return len(s)
}

func (s Students) Less(i, j int) bool {
	return s[i].Height > s[j].Height
}

func (s Students) Swap(i, j int) {
	s[i], s[j] = s[j], s[i]
}

func main() {
	sortSlice()
	sortSort()
}

func sortSlice() {
	students := []Student{
		{ID: 1, Height: 150},
		{ID: 2, Height: 170},
		{ID: 3, Height: 180},
		{ID: 4, Height: 155},
		{ID: 5, Height: 180},
	}

	sort.Slice(students, func(i, j int) bool {
		return students[i].Height > students[j].Height
	})

	fmt.Println("sort.Slice")
	for _, s := range students {
		fmt.Printf("%+v\n", s)
	}
}

func sortSort() {
	students := []Student{
		{ID: 1, Height: 150},
		{ID: 2, Height: 170},
		{ID: 3, Height: 180},
		{ID: 4, Height: 155},
		{ID: 5, Height: 180},
	}

	sort.Sort(Students(students))
	fmt.Println("sort.Sort")
	for _, s := range students {
		fmt.Printf("%+v\n", s)
	}
}

参考文献