HomebrewでTidalCyclesをインストールする


はじめに

演奏するプログラミング、ライブコーディングの思想と実践を読み始めました。
Chapter 3 の TidalCycles インストールでつまずいたので、その内容と解決方法をまとめます。

本に記載されているインストール方法

tidalcycles/tidal-bootstraptidal-bootstrap.commandを実行します。
tidal-bootstrap.command は Homebrew 経由でのアプリケーションのインストール+必要な Haskell のモジュールのインストールを行うスクリプトです。

実行環境

Mac で OS は Mojave (10.14.1) を使用しています。

haskell-platformのインストールでエラーが起きた

TidalCycles をインストールするには ghci が必要らしく、 tidal-bootstrap.command は brew-cask 経由でhaskell-platformのインストールを試みます。
ですが、haskell-platformは存在しておらず、ここでエラーとなって終了します。

» ./tidal-bootstrap.command
.
.
.
Installing: ghci
Updating Homebrew...
Fast-forwarded master to origin/master.
==> Auto-updated Homebrew!
Updated 1 tap (homebrew/core).
==> Updated Formulae
recutils

Error: Cask 'haskell-platform' is unavailable: No Cask with this name exists.
Could not install haskell-platform quitting.

cask を使わずにhaskell-platformをインストールしてみると

» brew install haskell-platform
Updating Homebrew...
Error: No available formula with the name "haskell-platform"
We no longer package haskell-platform. Consider installing ghc,
cabal-install and stack instead:
  brew install ghc cabal-install stack

Homebrew にもhaskell-platformは存在しておらず、代わりにbrew install ghc cabal-install stackを実行してくださいと表示されます。

回避方法

tidal-bootstrap.commandを実行する前にbrew install ghc cabal-install stackで Haskell をインストールしておくと、TidalCycles を正常にインストールできます。

おわりに

Homebrew での Haskell のインストール方法が変わっており、tidal-bootstrap.command が正しく実行できませんでした。
tidalcycles/tidal-bootstrap は 2018 年 6 月にコミットが行われたきり更新されていません。積極的にアップデートするような気配は無さそうです。

そして、演奏するプログラミング、ライブコーディングの思想と実践がかなり面白いです。Sonic Pi でのライブコーディング楽しいです。